2009年01月08日

セフレ見ぃつけた♪

私は結構あそこの毛が人よりも濃くてちょっとしたコンプレックスでした。
たけちゃんは私のあそこをかなりみてきてとても恥ずかしくなりました。しかしたけちゃんは、
「奥さん。すごくきれいです・・・」
「そんな・・・」
「本当にきれいです・・・」

さっきの恥ずかしさとはまた別の恥ずかしさが襲ってきて、
私は顔を赤らめて下を向いてしまいました。

「奥さん。そのままゆっくりでいいからぐるっと回ってください」

そういわれたので少し右を向いて両脚を小さく踏み変えながら、
時計回りに身体を回してみました。
ちょうどたけちゃんからみて私が後ろ向きになったときに
「ちょっとストップ!」
といってきました。お尻に視線がいっているのが後ろからとても伝わってきました。
「ゆっくり、こっちを向いてください」
posted by もも at 14:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。