2009年06月08日

セフレ」に近いらしいのだが

要は日本で言う「セフレ」に近いらしいのだが、、、


男性がタイでMPやらゴーゴーとかに行って、私のようにカタコトなりともタイ語が話せるとなると、タイ人の「フェーン」(恋人)か「ミア」(奥さん)が居るのだろうと聞かれる。

実際にそういうのは居ないので、いつも居ないと否定するのだがなかなか信じて貰えない。

そもそも買春目的で交渉を有利に進めるためにタイ語を勉強している、というのが理解し難いようだ。そんなのは私以外にもゴロゴロいるのだが。

そこで最近では「フェーン」や「ミア」は居ないが、「ギック」や「ガック」なら沢山居る、と答える事にした。

これなら誰でも納得である。

posted by もも at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。